クレジットカードの使い方の裏技_ポイント、現金化、リボ払い

クレジットカードの使い方の裏技_ポイント、現金化、リボ払い

クレジットカードの選び方のポイント

始めてクレジットカードを作る際、まずはクレジットカードを選ぶところから始まります。
数あるクレジットカードの中からどのクレジットカードを作成するのか、実際に作成する際には非常に迷ってしまうものです。
クレジットカードの選び方には、いくつかのポイントがあります。
順番に確認をして、自分に合ったクレジットカードを見つけてみてください。

▼ 目次

自身にメリットの多いクレジットカードを選ぶ

クレジットカードにはブランドだけではない選び方があります。
年代や性別などによって特典が変わるクレジットカードや、審査が通りやすいクレジットカードなどです。
また、職業や年収によってもランクが異なるクレジットカードもあります。
基本的に自分の年代や性別、年収に合うクレジットカードを作成しましょう。
受けることが出来るサービスに差があります。

どのクレジットカードがよりお得かといった比較は難しいものであり、自分にマッチしたクレジットカードを上手に選ぶことが、お得にサービスを利用するためのポイントになるのです。
申し込みを検討しているクレジットカード会社に、どの様な種類のクレジットカードを発行しているのかを確認しましょう。
また、カードの種類に応じて特徴やサービス内容、サービスを受けるための条件なども忘れずに確認をしてください。

セキュリティを重視する

インターネットショッピングが一般的になり、クレジットカードの不正利用被害も拡大しています。
万が一の紛失時にも不正利用被害に遭いにくい、セキュリティを重視したクレジットカードを選ぶ必要があるのです。
現在では、ICチップを埋め込んだクレジットカードや、裏面に顔写真を載せることが可能といったクレジットカードもあります。
他にも、365日・24時間クレジットカード利用履歴を認証し、不審な利用があった場合には所持者に対して連絡が入るといったクレジットカード会社もあるのです。
被害に遭わないようにするためにも、セキュリティを重視しているクレジットカードを選ぶということもおすすめです。

サポートサービスの充実

先に挙げたような不正利用被害、紛失や盗難などのトラブルも起こり得ます。
クレジットカードの利用に際して、問題が起こった際にはクレジットカード会社に対処をしてもらう必要があります。
クレジットカードの作成や使用に慣れていない方であれば、サポートサービスや対応が十分出ないと不安になる事でしょう。
クレジットカードの選び方のポイントとしても、重要な部分です。
クレジットカード選びでは、自分にとってのメリットや、お得なサービスを重視してしまうものです。
しかし、クレジットカード会社が行っているサポートサービスにも目を向けましょう。

年会費の確認

クレジットカードによっては、年会費が必要になる場合があります。
年会費が必要になる場合、クレジットカードの種類によって年会費の価格は異なります。
中には年会費が高額なクレジットカードもあるため、しっかりと確認をしましょう。
また、年会費は無料と明示をしていたとしても、2年目以降に年会費が発生するというケースもあります。
年会費が無料の場合は、「永久無料」であるかどうかを確認しましょう。

お得なサービスの内容

クレジットカードの選び方を紹介して来ましたが、作成する場合に最も重視する点はお得なサービスではないでしょうか。
ポイントの還元率や、特定の施設でのカード決済で値引きサービスを受けることが出来るクレジットカードが多いのです。
クレジットカードには、必ずといって良いほどお得なサービス内容が含まれるため、魅力的なサービスに出会う事も重要になるでしょう。

クレジットカードのデザイン

人気キャラクターのデザインであったり、期間限定デザインのクレジットカードも多数存在します。
近年、クレジットカード会社はデザインにも力を入れており、非常にバリエーションに富んだデザインが見受けられるようになりました。
クレジットカードは、使用の際に他人の目に触れるものでもあるため、デザインを重視するということもポイントになるのかも知れません。

どの様な目的で作成するのか

クレジットカードをどの様な目的で作成するのか、その利用用途によって選び方のポイントは異なります。
クレジットカードの決済によって、特定の会社のポイントを貯めたいと考えている場合は還元率の高いクレジットカードを選ぶと良いでしょう。
海外旅行や海外出張で使用する機会が多いのであれば、海外旅行傷害保険が付いたクレジットカードを選ぶことがおすすめです。
日々の買い物で利用している店舗で使用出来るクレジットカードを選ぶ必要がある方も多いでしょう。
また、クレジットカード現金化などの特殊な使い道をお考えの場合は、なるべく利用条件が厳しくないカード会社を選ぶこともあります。
この様に、まずはクレジットカードをどの様に使用する予定であるか、利用目的は何かを明確にしてから選ぶことが大切です。
候補として絞ったクレジットカードの中から、最も自分にとってメリットの大きいクレジットカードを選びましょう。

top