クレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠とは

クレジットカードの使い方の裏技_ポイント、現金化、リボ払い
Home » クレジットカードの裏ワザ » クレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠とは
クレジットカードの裏ワザ | 03月17日更新

クレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠とは

クレジットカードは、商品やサービスを購入したい際の決済にのみ使用しているという方も多いのではないでしょうか。
しかし、クレジットカードには「ショッピング枠」と「キャッシング枠」が付帯しています。
これらの機能を使用したことのない方や、使用する必要があるという方は、それぞれの内容を確認してみてください。

まずは「ショッピング枠」とは、その名の通りクレジットカードでのショッピングで利用が出来るものです。
通常の買い物などに利用されるものは、この「ショッピング枠」です。
「キャッシング枠」とは、お金を借り入れるキャッシングで利用できるもので、借り入れた金額に、金利手数料が上乗せされます。

ショッピング枠とキャッシング枠は、限度額の増減も可能です。
限度額を変更したい場合は、カード会社に連絡を入れて増額・減額を申し出るか、インターネット上でも申し込みが可能です。
基本的に、キャッシング枠は0円に設定することがおすすめです。
高い金利手数料が必要となるため、利用し無いようにするための手段です。
もしくは、減額を申し出る事で必要最低限の金額に設定をしましょう。
旅行や出張が多い方は、出先で急に現金が必要になるケースもあるかも知れません。
あくまでも、どうしても必要となった場合の為に残しておくという感覚です。

この様に、クレジットカードの「ショッピング枠」、「キャッシング枠」とは、利用限度額が定められており、その範囲内で決済やキャッシングを行うことが出来るものです。
クレジットカードで現金を作る場合には、キャッシング枠が一般的ですが、ショッピング枠を利用して現金を作る方法もあります。
手数料がかかるものの、自分で手軽に行うことが出来る方法が主流となっているのです。
クレジットカード会社は利用規約違反であると定めている行為であるため、キャッシング枠・ショッピング枠ともに、通常の買い物といった決済以外では利用しないことがおすすめです。

top