クレジットカードのポイントやマイルの種類

クレジットカードの使い方の裏技_ポイント、現金化、リボ払い
Home » クレジットカードの裏ワザ » クレジットカードのポイントやマイルの種類
クレジットカードの裏ワザ | 03月17日更新

クレジットカードのポイントやマイルの種類

クレジットカードでの決済で還元される各社が用意するポイントサービス。
クレジットカードで貯めることが出来るポイントは主に4つの種類があります。
特定の商品や電子マネー、商品券などに交換可能なポイント、楽天カードの「楽天スーパーポイント」を代表とする自社サイト向けのポイントは簡単に貯めることが出来るため人気のポイントサービスです。
他には、クレジットカードの決済代金に充てることが出来るポイント、飛行機の航空券に交換できる「マイル」と呼ばれるポイントです。

基本的な還元率は0.5〜1%程。
還元率が上がるキャンペーン期間などであれば、更に上がることもあります。
ポイントの還元率や、利用用途の多さ、クレジットカードの作成に関する手続きも簡単といった理由から、「楽天カード」が人気となっています。
年会費も無料であり、気軽に作成が出来るクレジットカードです。

最も還元率が高く、圧倒的な人気を誇るポイントサービスが「マイル」。
「マイル」とは「マイレージサービス」の事であり、各航空会社で行われるサービスの1つです。
ポイントサービスと同様に、貯めたマイルは1マイルが約1.6?分といった距離に換算され、航空券との交換が可能になります。
マイルが人気を誇る理由は、航空券を上手に選ぶことで還元率が5%以上と高い還元率になるという事なのです。

実際にマイルを貯めやすいクレジットカードもあります。
最もマイルを貯めやすく、クレジットカードとしても人気となっているのは「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード」。
年会費は10,000円です。
指定の航空会社や旅行会社合計21社での代金で付与されるポイントは通常の3倍。
さらに、指定航空会社のマイルには無期限で交換が出来ます。

還元率だけを意識していても、貯めたポイントやマイルを使用しにくいと感じるのでは勿体ないですね。
ポイントもマイルも、利用する機会が多い方を貯めやすいクレジットカードを選ぶことが重要です。

top