クレジットカードの現金化とは

クレジットカードの使い方の裏技_ポイント、現金化、リボ払い
Home » クレジットカードの裏ワザ » クレジットカードの現金化とは
クレジットカードの裏ワザ | 03月17日更新

クレジットカードの現金化とは

クレジットカード現金化・ショッピング枠現金化などと呼ばれるサービスは、クレジットカードのショッピング枠で決済を行うことによって現金を手に入れることが出来る方法です。
クレジットカード現金化は、クレジットカードのキャッシング枠が使用不可という方、一時的に現金を手に入れる必要がある場合に、約80〜90%の換金率で現金を手に入れる方法です。
しかし、ショッピング枠を現金化のために利用することは、クレジットカード会社の規約違反です。
クレジットカード現金化の事実が明るみになった場合、カードの使用停止措置が取られることとなります。

クレジットカード現金化には、自分で行う方法と現金化を専門に行っている業者を通すという2種類の方法があるのです。
自分でクレジットカードを現金化するという方法は、現金化業者へ支払う手数料がかからないという点が最大のメリットです。
新幹線チケットを購入し、金券ショップで転売をする事で換金率は90%以上と高い換金率で現金を手に入れる事が可能です。
利用者の少ない区間の回数券であっても85%前後と、高い換金率で現金化が可能となります。

新幹線の回数券をクレジットカードで購入した場合、高確率でカードが一時利用停止となります。
もしも現金化を行うのであれば、数万円分の回数券を1度だけにすることをおすすめします。
しかし、非常に換金率が高い点はメリットであり、買取相場も分かりやすい点が魅力です。
しかし、クレジットカードの利用停止や退会処分となる可能性が高い点や、購入から換金までの手間が掛かるという点がデメリットでしょう。

多額の現金が必要である場合、現金化業者を通してショッピング枠の現金化を行うことがおすすめです。
換金率が高い新幹線の回数券などを大量に購入してしまえば、即刻カード利用停止となるでしょう。
手数料どころでは無い痛手を負うことになります。
必要となる金額によっては、現金化業者へ依頼をすることがおすすめです。

top